神出設計事務所の提案住宅「Popri」で家を建てる、ガトちゃんの建築日記。 外装は勿論ガルバリウム!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
昼白色と電球色
 
 
【2007/08/06 23:54】
 
 
照明の光の色の違いででこんなにくつろげるものだとは
思っていなかった。

うちのリビングのシーリングライトは昼白色。
ダイニングは電球色。
リビングダイニングに6つあるダウンライトは白熱球。
ダイニングのペンダントライトは電球色。

アパートに住んでいるときは、可能な限り昼白色にして
明るさだけを求めていました。
そんな私ですからダウンライトも、まぁ年に数回雰囲気を
楽しむために程度だろうと考えていたんですが、実際にあると
これが実に良い!毎日使ってます。
ダウンライト暗めでペンダントライト点けソファーでくつろぎながら
ブログのネタを考える今日この頃。

子供たちが起きて騒いでいるときは、昼白色、
食事や22時を過ぎた頃からは電球色と使い分けるようになった。

タタミルームもシーリングライトとダウンライトが4つ、
主寝室は色の切り替えが出来るシーリングライトを選んでる。
ユーティリティも玄関も昼白と電球色の両方の照明があるなど
気が付けば昼白色と電球色のどちらでも選べるようになっていた。

スタンドも素敵なものを探しておいてみたくなってきた。


照明ついでに、ちょっと失敗したなと感じたこと。
キッチンにつけた手元を照らすために吊り戸棚の下に付けた
蛍光灯、ガト妻は全然気にならないのだそうだが、
私がキッチンに立つと丁度目の前に来て、リビングが見え
づらくなってしまう。

ここに小さなダウンライトみたいのが着けれたらなぁ
などと話していると、神出設計のモデルハウスかなにかで
ダウンライトつけていたとこがあったとガト妻。

出来たのかぁ! まぁ私がキッチンに立つことは
ほとんどないので、ガト妻が気にならなければいいんですがね。



スポンサーサイト

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 

ウチもリビングは子どもの為の白昼色の蛍光灯と、大人の為の(?!)ダウンライトと使い分けてますよ~。

キッチンは演色性も考えると蛍光灯は外せないっす。
【2007/08/07 00:58】 URL | 風神 #xJkBTR9U [ 編集]

*つくるべし*
照明は手作りしましょう!と
ブログの中心で叫んでみる・・・
【2007/08/07 11:13】 URL | 紺ちゃん #- [ 編集]


風神さん
ダウンライトは大人の為のものなんですねw

紺ちゃん
手作り照明 和みますね

【2007/08/08 21:18】 URL | ガトちゃん #- [ 編集]

 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://gatochocola.blog80.fc2.com/tb.php/129-9146e17e

-
【2007/08/07 07:45】 管理人の承認後に表示されます
 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。