神出設計事務所の提案住宅「Popri」で家を建てる、ガトちゃんの建築日記。 外装は勿論ガルバリウム!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
ベーコンⅡ
 
 
【2007/10/24 22:22】
 
 
今日は燻煙を行います。

P1100079.jpg
冷蔵庫から肉を取り出します。
表面のスパイスを水で洗い流します。
3~5時間、水で浸けて塩抜きをします。
塩の量、種類などで塩抜きの時間は変わってきます。
浸けた後、少しだけ切って焼いて味を見て
少し塩味が薄いかなと思う程度良いと思います。

P1100081.jpg
次は乾燥。
今日は晴れて湿度も低そうなので、外でと思ったが
まだハエがいたので、物置の中で乾燥させることに。
少しだけ隙間を開け、4時間乾燥させた。


P1100076.jpg
豚バラを水に浸けている間に、ラム肉の準備。

P1100078.jpg
使ったスパイスは、岩塩、パセリ、黒胡椒
オニオン、バジル、マジョラム、ベリーフ、タイム

P1100089.jpg
こちらも冷蔵庫で5時間塩漬けにし
物置で1時間乾燥させる。

P1100093.jpg
我が家の燻製器ガト専用KS-69ドク
モノアイがかっこいい!?

P1100087.jpg
P1100088.jpg
火を点けるためのライターはザクライター。
モノアイもちゃんと赤く光ります。

P1100095.jpg
牛乳パックは内側にロウが塗ってあるので、とても燃えやすく
着火材の代わりになります。

P1100101.jpg
サクラとウイスキーオークのチップを混ぜる。
チップも好みで選びます。

P1100096.jpg
ラム肉とゆでたまごを並べました。


P1100102.jpg
P1100104.jpg
熱燻(90℃)くらいの温度で燻製しなければ
ならないのだが、外が寒くて温度が70度までくらいしか上がらなかった。
見た目はいい感じだ。
タマゴは美味く出来た。
が、ラムの方が味は悪くはないのだが、少し物足りない。

P1100105.jpg
3つ食べ残りを、オーブンで5分ほど加熱してみた。
美味い!塩味もました!温度は大事だと改めて感じた。

P1100099.jpg
P1100100.jpg
ベーコンを燻煙するころには、日も落ち暗くなってしまった。
エクトプラズム煙がモクモクと出てくる

P1100106.jpg
ただいま燻煙中!
60℃で3時間燻煙します。

P1100111.jpg
P1100108.jpg
燻煙完了

P1100112.jpg
少しだけ味見してみました。
最高!時間をかけて作ったかいがあります。

後はペーパータオルに包んで冷蔵庫で一晩冷やして完成です。


以上がガト流ベーコンの作り方です。

1050gだった肉が850gになりました。
次回作る時は650g位になるように塩を増やして
乾燥させる時間を増やして見ようかなとも思っています。
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://gatochocola.blog80.fc2.com/tb.php/154-88365959

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。