神出設計事務所の提案住宅「Popri」で家を建てる、ガトちゃんの建築日記。 外装は勿論ガルバリウム!
 
 
 
 
スポンサーサイト
 
 
【--/--/-- --:--】
 
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
壁紙
 
 
【2008/01/28 01:44】
 
 
P1100377.jpg
コストコに行く前に寄ったスキー場。

結局コストコは凄い渋滞だったので行くのをやめました。


では本題の壁紙について。
住んでいればひっかけたり、落書きされたりなど色々あります。


P1100397.jpg
いままでは、壁紙だけがはがれていただけだったのですが
椅子が倒れて少し壁が凹んでしまいました。私も少し凹みました。
被害は小指の先くらいの大きさです。


P1100398.jpg
凹みを修復したことはなかったのですが、とりあえず思いついたのはプラモ用パテでの凹み修復です。
凹みにパテを埋め、あまった壁紙を貰っているので、それを上からはって見ました。
ちょと離れればわからないくらいになったので、まぁ良しとします。
ガンプラテクニックも無駄ではないのだよ無駄では!


今までの修復履歴。

P1100402.jpg
シャープペンで落書きと共にはがれたのを修復。
写真中央右斜め上から左下にはがれていた。


P1100407.jpg
どこが修復場所だかわかりますか?
P1100406.jpg
ここは大きく剥がれていた。
はがれた壁紙があれば綺麗に貼れるのだが、見つからなかった・・。
しかたなく自分で壁紙をちぎって貼り付けた。
ちぎるのが壁紙修復のコツだと経験者ガトかく語りき。


壁紙を選ぶときに、修復したときに目立ちにくいのを選ぶんなんてことも
頭に入れておくといいかもしれませんね。

私は、これっぽっちも頭にありませんでしたが。
スポンサーサイト
 
 
 
▲TOP
 
 
 
 
この記事に対するコメント
 
 
 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するコメント投稿
 
 















 
 
 
▲TOP

 
 
 
 
この記事に対するトラックバック
 
 
トラックバックURL
→http://gatochocola.blog80.fc2.com/tb.php/182-a97e31b9

 
 
 
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。